2010年09月20日

団地物件契約

午前中からこの前見に行った物件の契約に行ってきました。

湘南の方だったので湘南新宿ラインで新宿から約1時間かかりました

売主の方は非常に人間のできた方でとてもよい表情をされていました。

ギラギラしてる私とは大違いw

この方は投資家というより個人で家を買って転勤のつど買い替えたりされているようでしたので

もう約40年もこの物件を保有し、自分が住まなくなったあと貸し出しておられるようでした

私のようにいくらで買えれば実利何%でCCRがいくらでとか細かい計算はしていなさそうな

十分もとはとれたということで最後にリフォームを約100万もかけており、買主の私としてはうれしいばかりです。

自分も年も年だしそろそろ身辺整理をしなくてはといった感じなのですよ、と

人間余命が少なくなればこうやって身の回りの財産などが面倒くさくなるんです、と

他にも4件程度物件をお持ちで正直経済的な不安はその人からは感じられなかった

前の住居も非常に高そうだしお金持ちの人なのだろうと

なにかもう悟ってるという印象を持ちました

自分もいつかはこうなれるのでしょうか

他の購入希望者は現金ではなかったため私が今回購入できた訳で

相場より高く貸せており表面は20%超えます

今回は非常によい売主さんと物件に出会えて感謝しております

この物件で賃貸業を学ぼうと思っています

あとこの前私の手放した物件が白アリが出たみたいで100万以上請求されています

瑕疵担保期間ギリギリのところだし私自身知りませんでしたのでどうなるかは分かりませんが来年の確定申告が赤字になる可能性大です

さらに買主に知っていたのでは?などと思われ、宅建の教科書にもありますが「悪意のある(知っていると意味)売主は保護されない。そもそも瑕疵担保は無過失責任」だったような気がします




posted by YOU at 21:26| 東京 ☀| Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。